カードローンを便利に使うなら無利息を使いこなす!

カードローンを本当に便利に使うならば、無利息ローンを使いこなすことが最も重要です。

無利息カードローンとは、字のごとく、一定期間は金利が0%となり、一切利息が付きません。

例えば、20日間だけの穴埋め的なことで、現金を借りたいならば、金利が最も安いと言われている住信SBIネット銀行のプレミアムカードローン、年7.99%で借りるよりも、消費者金融で無利息があるプロミスや、アコムで借りた方が絶対的に支払う利息は安いのです。

金利だけを見れば、住信SBIネット銀行は年1.99%~7.99%、プロミスは実質年率4.5%~17.8%、アコムは実質年率4.7%~18.0%となっており、住信SBIの方が断然低金利なのですが、先ほども言ったように、プロミスとアコムは30日間無利息サービスがありますので、20日間限定の利用であれば、利息は0円となりますので、どこよりも低金利となるのです。

無利息にも基準日によって無利息期間が異なります!

消費者金融には30日間無利息のプロミスとアコムがありますが、どちらも30日間無利息となっていますが、基準日が異なります。

プロミスは借入日から30日間無利息となっており、実際に現金をATM等で引き出した時から30日間がスタートします。

一方で、アコムは契約日から30日間無利息となっていますのが、契約だけして出金していない場合でも、30日間はカウントされており、仮に契約後10日に現金を引き出したのであれば、無利息が適用される日は残り20日間しかありません。

どちらがお得なのかといえば、もちろんプロミスです。プロミスなら契約してカードだけを持っていても無利息のカウントは始まらないので、本当に必要な時に出金すれば、そこから30日間無利息がスタートします。

このように、無利息カードローンで同じ30日間だとしても契約日基準なのか、借入日が基準なのかによって、大きく変わるので、注意が必要です。

ちなみに、銀行カードローンで無利息をしているのは新生銀行カードローンレイクぐらいです。他のカードローンは無利息がありません。

しかしながら、銀行カードローンは提携ATM利用手数料が無料など、メリットが多いので、短期間以外に利用する人は、まず銀行カードローンの審査から申込みすることをおすすめいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>