月別アーカイブ: 2016年10月

セゾンカードが展開するVIPローンカードの特徴

有名なクレジットカードにセゾンカードがありますが、そのセゾンカードのキャッシング専用カードが「VIPローンカード」です。

金利は6.5~17.8%で消費者金融と同等になっています。ちなみに、融資限度額は500万円で、安定収入があれば学生でも申込が可能です。

申込方法はホームページにある専用フォームからの申込が主になりますが、資料を取り寄せて郵送で申し込むこともできます。

ホームページから申込んだ場合、カードローン審査終了後に本人確認書類の画像をメールやスマホアプリで送信し、平日の13時までに手続きが完了すると、その日の内に借入金を自分の所有する銀行口座に振り込んでもらえます。

なお、カードは郵送されてきた申込内容確認書に必要事項を記入して返送した後で送られてきます。

借入はネット会員サービスに登録した上での振込キャッシングと、ATMの利用になりますが、メガバンク3行の他多くの銀行のATMが利用でき、さらに、すべてのコンビニ(ローソン、セブンイレブン、Enet)のATMからも借入が可能になっています。

ただし、セゾン専用ATM以外のATMの利用は手数料が掛かります。なお、ネット会員サービスに登録すると、利用明細書の郵送を断って、ホームページで取引内容が確認できるようになります。

返済方法は口座引き落としだけなのがデメリット

返済は毎月4日に行われる銀行口座からの引き落としのみです。返済額は借入残高における定額リボルビング払いになっており、例えば、借入残高が10万円までは4千円、20万円までは8千円を毎月支払います。

なお、追加返済や一括返済はATMからでもできますが、前月の10日までにセゾンに連絡しなければならず、他のカードローンに比べると手間の掛かるのが弱点と言えます。

VIPローンカードの特徴と言えるのが、年収500万円以上の人を対象とした「プレミアムコース」のあることです。金利が一般コースよりかなり低く、6.5~11.8% になっており、カードローンの中でもかなり低い部類に入ります。借入・返済などの利用方法は一般コースと変わりはありません。

そして、VIPローンカードには個人事業者向けの「事業コース」もあり、金利は6.5~17.8%で、一般コースと同じです。

事業コースは個人事業者専用のために総量規制の例外扱いになっていることから、年収制限額以上の借入が可能です。

利用方法は通常のカードローンと変わりませんが、利用できる上限年齢がカードローンの69歳に対して事業コースは65歳になっています。さらに、申込時に確定申告書や資金繰り表などの事業内容を表す書類と、専用の借入計画書を提出しなければなりません。